Hulu

huluの無料トライアル『14日間』完全無料を徹底解説!

 

悩んでる人
huluの14日間の”無料トライアル”や”解約方法”などを知りたいなぁ〜。

huluには初回の方限定で無料サービスを体験できる14日間の”無料トライアル”があります。
無料トライアルを使うことでhuluのコンテンツを完全無料で楽しむことができます。
そこで今回の記事では次のような方へ、hulu無料トライアルをよく知らない方でもわかりやすいように、申し込み方法から解約方法まで詳しくご紹介していきます。
「無料トライアルってどうやって申し込むの?」
「本当に無料で体験できるの?」
注意点に関してもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

1、hulu無料トライアルはサービスを完全無料で体験できる

 

 

【Hulu 2週間(14日間)無料体験】

 

huluには他の動画配信サービスと同様に無料で体験できる期間が設けられていて、これを無料トライアル と言います。
無料トライアルを利用することで、有料サービスを完全無料で体験できます。
huluが自分に合ったサービスか見極めることができたり、機能や使い方を事前に知ることができたりとメリット豊富なサービスです。

 

① 無料トライアルの期間は14日間

huluの無料トライアルの期間は14日間と設定されています。
キャンペーン等でこの期間が延びる可能性もありますが、基本的には14日間です。
正直にお伝えするとhuluの無料トライアル期間は、他のサービスに比べると短い期間になっています。NetflixやU-NEXT、Amazonプライムビデオなど、ほとんどのサービスでは1ヶ月の無料体験期間が設けられているのでhuluの無料トライアルは劣っている部分があります。
しかし、14日間あれば「hulu」の使い方や機能など、良い部分を把握するには十分です。
この期間を無駄にしないためにも、登録する前にある程度の知識を入れておくことをおすすめします。

 

② 無料トライアルに登録するためには会員登録が必要

huluの無料トライアルは完全に無料で利用することができますが、利用するためにはhuluに会員登録する必要があります。
huluは会員登録・ログインをしなくても、一部の機能を利用することはできます。
しかし、コンテンツの本編を視聴したい場合など、本格的に利用するためには、huluに会員登録をして、無料トライアルに申し込む必要があります。
会員登録には「個人情報・支払い方法」を入力する必要があります。

 

③ 登録する際の2つの注意点

huluの無料トライアルに申し込む際に、会員登録が必須ということをお話ししました。
この会員登録の際には、以下の2つの注意点があります。
・無料トライアルは無料だが支払い方法の登録が必要
・無料トライアルが終了すると自動で契約が更新される
まず、会員登録をする際に『名前、メールアドレス、個人情報』を入力する必要があります。また、今後huluを支払うための支払い方法も入力しなければいけません。
無料トライアル自体は14日間完全に無料で体験することができますが、個人情報・支払い方法を入力しなければいけないことを覚えておきましょう。
続いて、支払い方法を登録することで、14日間の無料トライアル終了とともに、自動で契約が更新されてしまいます。
完全に無料で利用したいという方は、期間内に手動で解約手続きを行ってください。

 

 

2、hulu無料トライアルに登録する方法

 

ここまで、huluの無料トライアルの基本情報、注意点についてご紹介しました。
それをふまえて、ここではhuluの無料トライアルに登録方法をご紹介します。
huluはPCやスマホアプリからも登録することができますが、今回はPCでの登録する方法について解説していきます。

 

① 無料トライアルに登録する手順


① huluのホームページにアクセス
まず、検索エンジンから「hulu」のホームページにアクセスしてください。

② 【14日間の無料トライアル】をクリック
すると、【14日間無料!】と出てくるので、すぐ下にある【今すぐ無料でおためし】をクリックしてください。

③ 個人情報を入力
続いて、アカウント情報を入力する画面に飛ぶので、

 

・名前
・メールアドレス
・パスワード
・性別
・生年月日

 

をそれぞれ手順に従って入力してください。

④ 支払い方法を入力して完了
同ページの下部に、支払い方法を入力する場所があるので、

 

・各種クレジットカード決済
・各種キャリア決済
・PayPal
・huluチケット

 

の中から選択して必要事項を入力してください。
そして、下にある【利用規約およびプライバシーポリシーに関する声明に同意するものとします。】という箇所にチェックをつけてください。
最後に入力に誤りがないか確認してから【14日間の無料トライアルを開始】をクリックして、完了となります。

3、hulu無料トライアルを解約する方法

続いて、huluの解約方法についてご紹介します。
先ほどもご紹介しましたが、huluは手動で解約手続きをしないと自動で契約が更新されてしまいます。
完全に無料で利用したい方は、期間内に下記手順に従って、解約手続きを行ってください。

① 無料トライアルを解約する手順

【アカウント】をクリック
まず、ログインした状態でホームページを開いてください。
顔のマークにカーソルを合わせるとメニューバーが開くので、メニューバーにある【アカウント】をクリックしてください。

 

 

【解除する】をクリック

 

 

③ 飛んだページを下までスクロールすると、【解約ステップを進める】という箇所があるのでそちらをクリックしてください。

 

 

④ 最後に、アンケートのあるページに飛ぶので、下の方にある【解除する】をクリックしてください。
※アンケートは任意のため、答えなくても解約の手続きに支障はありません。

 

 

 

4、解約する際の2つの注意点

 

無料トライアルを完全無料で終えるためには解約手続きを手動で行う必要がありました。
ただ、解約するにあたって注意点が2つあります。

 

・課金日を覚えておく
・解約してもアカウントは残る

 

それぞれ詳しくみてみましょう。

 

① 課金日を覚えておく

huluは毎月課金される日が決まっており、初回課金日が毎月の課金日 になります。
huluは前払い制のため、無料トライアルが終了した次の日には課金されてしまいます。
解約する際は、課金日を覚えておいて課金日の前に解約手続きをすることをおすすめします。
無料トライアル中に解約をすると、その時点でサービスを利用できなくなってしまうので注意しましょう。
ただ、すでに有料会員の方はいつ解約したとしても、料金を支払った月はサービスを利用し続けることができます。

 

② 解約してもアカウントは残る

先ほどご紹介した手順で解約手続きを行えば、2~3分で解約できてしまうのでとても簡単です。
しかし、解約をしたとしてもhuluのサービス内にアカウント情報は残ってしまいます。
理由としては以下の2つが挙げられます。

 

・無料トライアルを何度も利用できないようにする
・利用を再開する際に手間が省ける

 

無料トライアルは2週間となっていますが、中には無料トライアルを何度も繰り返して利用し続けてしまうユーザーが出てきてしまいます。
しかし、アカウント情報がサービス上に残ることで、そのような利用をできなくする効果があります。
また、再びhuluを利用したくなった場合にアカウント情報が残ることで、アカウント情報や支払い方法を再度入力する手間を省く効果もあります。
ただ、「どうしても個人情報が残ってしまうのが嫌だ」 という方はhuluの【ヘルプセンター】に直接問い合わせることで、削除してもらうこともできます。

 

【Hulu 2週間(14日間)無料体験】

 

まとめ

今回の記事では、huluの無料トライアルの申し込み方法から解約方法までご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
無料トライアルはhuluの有料会員のサービスを14日間完全に無料で体験できるもの でした。
有料会員と全く同じサービスを利用できるため、huluが自分に合っているかを事前に確認することができます。
無料トライアルに申し込むためには、名前やメールアドレスなどの個人情報や支払い方法を登録する必要がありました。
また、登録する際の注意点として、無料トライアルが終了すると自動で課金されてしまうため、手動で解約する必要がありました。
解約する際には、以下の2つの注意点がありました。

 

・課金日を覚えておく
・解約してもアカウントは残る

 

huluの無料トライアルは申し込み・解約ともにとても簡単に行うことができます。
しかし、それぞれに注意点があり、事前に頭に入れておくことでスムーズに手続きを行うことができます。
気になった方はhuluの無料トライアルに申し込んでみてはいかがですか?

 

関連記事

 

・動画配信サービスの選び方6選。【Hulu】を実際に利用してみた!
 

トップページ