動画サービス比較

【テレビの大画面】ストリーミングデバイスで動画配信サービスを観よう!

こんにちは、yo-heiです。

今回は、【テレビの大画面】ストリーミングデバイスで動画配信サービスを観よう!をご紹介します。

悩んでる人
キッズ向けの動画配信サービスを知りたいけど、どんなサイトがあるのかな?

詳しく知りたいなぁ〜って方に向けて記事を書きました。

 

✔ テレビの大画面で動画を視聴する方法

実際に利用して便利な4つ
① スマホ等と接続する
② テレビとパソコンをつなぐ
③ iPad/iPhone とつなぐ
④ ストリーミング端末でテレビの大画面につなぐ
⑤ まとめ

 

上記の5つの視点をふまえてご紹介します。

スマホ等と接続する

1つ目は「スマホ」「タブレット」「パソコン」などの画面をそのままテレビ画面に映し出すという方法です。
スマホやタブレットなどで観ていたネット動画の画面を、そのままテレビ画面に映すわけです。この方法を「画面ミラーリング」と言います。
画面ミラーリングは有線でも無線でもできますが、ここで紹介する方法はケーブルをつないで「有線」でつなぐ方法です。無線のつなぎ方については『こちら』をご覧ください。

 

テレビとパソコンをつなぐ

パソコンとテレビをつなぐ場合は「HDMI ケーブル」があればOKです。
ほとんどのパソコンには「HDMI 出力」の端子があるので、そこに HDMI ケーブルを差し込み、ケーブルの反対側をテレビの「HDMI 入力」に差し込みます。

HDMI ケーブルは各社が販売していて、価格も色々です。
設置場所を考えて、長さが十分足りるように注意して購入しましょう
薄型のノートパソコンなどで、HDMI端子がない場合は「USB Type-C」という端子で接続できる場合が多いです。
USB Type-C は最近の Android スマホにもよく使われています。詳しい方法は Android とテレビをつなぐ方法は『こちら』をご覧ください。

 

 

iPad/iPhone とつなぐ

テレビとiPad/iPhone をつなぐ場合も、テレビ側の「HDMI 入力」端子に HDMI ケーブルを差し込むのは同じですが、iPad/iPhone 側には HDMI ケーブルが差せません。
そこで、iPad/iPhone と HDMI ケーブルをつなぐための「専用のアダプタ」も必要になります。以下のようなアダプタです。
パソコンと接続するために使った HDMI ケーブルの先に、このアダプタを取り付けることで、iPhone/iPadとテレビを接続できます。
純正でなければもっと安い製品がありますが、うまく映らないことが多いようです。純正を選ぶのがおすすめです。

 

 

ストリーミング端末でテレビの大画面につなぐ

『ストリーミング端末』があれば、面倒なケーブル接続は不要です。
そもそもミラーリングをしなくても、メディア・ストリーミング端末をテレビに差し込むだけでネット動画が観られます。
メディア・ストリーミングとは何か?という点について詳しくは以下の記事を参照してください。

業界の『2TOP』ともいえる主なメディア・ストリーミング端末を以下の記事でご紹介します。動画配信サービスを観るだけならこの2つのどちらかがおすすめです。

 

 

 

Fire TV Stick(ファイヤー TV スティック)

                 

テレビのHDMI端子に差し込むだけの、スティック型メディア・ストリーミング端末として、有名なのがAmazon の Fire TV Stickです。
Wi-Fiを使って無線でネットに接続し、テレビに動画を映し出してくれます。
別売りの『イーサネットアダプタ』を買えば、有線LANでのネット接続もできるので、Wi-Fiではネットの安定性に不安があるという場合にも対応できます。
専用のリモコンで操作するので、普通にテレビを観る感覚でネット動画が観られちゃいますね。
高画質で動画を楽しむなら4Kモデルがおすすめですが、4K 対応テレビじゃないと意味がないので注意してください

 

 

Chromecast(クロームキャスト)

         

Google の Chromecast(クロームキャスト)は、Fire TV Stick のライバル商品です。ほぼ同じ機能で、価格も似ています。
4K対応モデルと非対応の通常タイプで2種類のラインナップがあるのも一緒です。
違いとしては、リモコンが無く、スマホをリモコン代わりに使う必要があることです。Android だけでなく iPhone/iPad でもリモコンになります。
ただし4K対応の「Chromecast with Google TV」なら、リモコン付きです。
ミラーリングについても Android だけでなく iPhone/iPad、パソコンなどにも対応しています。

 

利用可能サービスの充実度をチェックしよう

まずは、利用できるサービス数がどのくらいあるかをチェックしておきましょう。ストリーミングデバイスによって、対応しているサービスやサイトはまちまち。

『Amazon Fire TV』であれば「アマゾンプライムビデオ」『Chromecast』『Google Play ムービー& TV』など、それぞれの発売元であるサービスにはもちろん対応していることが多いですが、それ以外のサービスも充実している方が楽しめますよね。

特に、動画サイトとして人気のYoutubeニコニコ動画や、オンデマンドサービスのU-NEXTNetFlixHuluなどは、利用したいという方も多いですよね。普段スマホやタブレットで利用しているサービスなどがあれば、そういったサービスに対応しているかどうかもチェックしてみて下さいね。

 

 

Fire TV Stick」対応の動画配信サービスは多数!

対応動画配信サービス
『Amazonプライム・ビデオ』
『U-NEXT』
『Netflix』
『Hulu』
『FODプレミアム』
『Paravi』
『Disney+ (ディズニープラス)』
『dTV』
『dアニメストア』
『バンダイチャンネル』
『DAZN』
無料で楽しめる動画配信サービス
『YouTube』
『ABEMA』
『GYAO!』
『TVer』
『Twitch』
『cookpadLive』

 

 

 まとめ

Fire TV Stickなら動画配信サービス視聴がストレスフリー!
Fire TV Stickなら対応の動画配信サービスが多数ある!

 

                 

動画配信サービスをテレビの大画面で観るなら、ストリーミングメディアプレーヤーFire TV Stickを使うのが超絶便利です。
Fire TV Stickは、主要な動画配信サービスに対応していて、テレビのリモコン操作と同じ要領で動画コンテンツを視聴できる点が秀逸なんです。

設定方法は超カンタン!!
Fire TV Stickの接続方法は、テレビにFire TV Stick本体を挿すだけでOK!
初期設定もシンプルなので迷わず行えて、それ以降は手間が一切ありません。

なお4K対応テレビをお持ちの方には、より高精細な動画が楽しめるFire TV Stick 4Kがおすすめです。

 

 

関連記事

 

スマホでできる動画配信サービスの決済方法。6社を比較!【まとめ】

スマホで楽しめる動画サイトはここ!【データ容量が気にならない方法

動画配信は画質が大事!【画質が良い動画配信サービス7選をご紹介】

動画配信サービスで手軽に英語のレッスンができる!【4社を徹底比較】

PS4に対応してる動画配信サービスのおすすめ5選。【徹底解説!】

任天堂switchで観れる動画配信サービス4選【徹底解説致します】

動画配信サービスで倍速機能があるのはどこ?【主要な8社を比較!】

 

トップページ

 

最後まで見ていただきありがとうございました😌
是非ご参考にしてください。